安心・迅速の立合い車検なら「車検の速太郎」小田原店へおまかせ

車検の速太郎 小田原店

0465-66-3666 [営業時間]9:30~19:00 [定休日]毎週火曜

     

MT-10スーペリアのご案内

エンジンオイルに添加するだけでエンジン内部を滑らかにトリートメント!
長時間、効果が持続するので経済的です。
一度添加すれば、次回添加の目安は約20,000km走行後!
オイル交換毎に添加する必要はありません。

ハイブリッド車、アイドリングストップ車にもおすすめです。

MT-10スーペリアの効果について(動画)

  • MT-10スーペリアとは

  • 極圧試験機によるテスト

ドライスタートとは

  • 通常運転時
    オイルがオイルパンからエンジン各部に運ばれ、潤滑の役割を果たします。
  • エンジン停止
    オイルが下部のオイルパンに戻り、1週間も経つと各部にほとんどオイルは残っていません。
  • エンジンをかけると
    この状態でエンジンを始動すると、一瞬オイルが不足したまま金属表面がこすれ合います。
  • ※ドライスタートはエンジンを傷める原因になりますが、即座に故障につながるものではありません。

MT-10スーペリアの効果

MT-10スーペリアを注入すると…
MT-10スーペリアはエンジンの金属表面を改質して滑らかにします。
通常の添加剤と同様、エンジンオイルに添加しますが、これまでのオイル添加剤の多くが「オイルの性能を上げる」ものであったのに対し、MT-10スーペリアはエンジン内部の「金属表面を滑らかにし」、「オイルの性能を充分に発揮させる」効果があります。
図の左上のようにエンジンの金属表面には、超微細な凹凸やひび割れが存在します。
MT-10スーペリア添加後は、図の右上のように金属表面がこすれ合うことによって凹凸部に役割の異なる4つの潤滑被膜が形成 されます。金属表面が滑らかになり、オイルの流動抵抗が 減少。4層の複合型被膜との相乗効果で、オイルが乏しい状態から通常時まで、幅広い範囲で潤滑性能を高めます。
MT-10スーペリアはドライスタートからエンジンを守ります。
上の写真は、極圧試験機を用い、回転する金属面に写真の金属チップを強制的に押さえつけ、耐摩耗性を比較しました。 エンジンオイルのみの場合は、金属チップの表面が大幅に摩耗していますが、MT-10スーペリアを添加した場合は明らかに摩耗を防いでいます。このことがドライスタートからエンジンを守る証です。

その他おすすめの商品

ネットからのご予約

  • 初めての方へ
  • 車検料金
  • お得な割引・ご優待
  • 店舗紹介
  • 速太郎の4S車検
  • マツダ小田原
  • 大好評!!オイル交換
  • かしこい自動車保険
  • 最新のチラシ情報